夢と現実と目標と実現: スポンサー広告:My life: Borgona ・・・Velvet Futsal Club Blog

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  My life  >  夢と現実と目標と実現

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

夢と現実と目標と実現

2008年05月18日

実は・・・

13:00から21:00までなんと


8時間


呑んでいたじ~こです・・・


体もやばいが、頭もやばい・・・
今日は頭がぶっ飛んで語ります


さて、表題の件・・・

ちと、いろいろな人と話をしたり、いろんな本を読んだり、いろんなサイトを見てて、なにか気分的に引っかかりが気になってきたので、ちょっと考え方を纏めてみました


『夢は見るもんじゃない叶えるものなんだ』とどっかの名言があったのかないのか・・・

私は、

『夢は現実とのギャップを確認する手段』

と考えています


夢は自分にとって理想像な訳で、それと今の自分の状況との差異を確認し、足りないモノを認識する事です。

足りないモノをより具現化し、数値化することで、


『目標』


が明確になってきます。これは、今の自分が目指すべき、ゴールになります。


ゴールに到達することで、また『夢』という理想像とギャップが縮まるのかというと、私の場合はそうではないです。逆に広がる事が多い・・・

そもそも『夢』には限界がないからです


だから、またギャップから目標を設定して、新たなゴールを目指すことになります。


そのサイクルを回す事ができれば、過去の自分にとって未来の自分は輝いているような気がするなと思うのですが、たぶん未来の自分はその時点の自分を納得せずに、新たなゴール目指してがんばっているような気がします。


それが、人生だと最近思うようになってきました


よく、

「夢を見るもんじゃない」
「夢なんか叶う訳がない」


と、言う人がいます。なんとなく気持ちはわかりますが、でもそれは断じて違うと思います。

◆夢を見て
◆現実とのギャップを感じ
◆ギャップを具現化、数値化し
◆目標というゴールを設定し
◆ゴールを目指す
□でもその時点で夢が叶えられていないときもある
□夢が大きくなってギャップが大きくなることもある
◆ギャップを目標に置き換えてまたゴールを目指す

その作業を繰り返す。

限界を知らない『夢』が自分の限界をなくしていくのかな・・・
そう考えると、なんか楽しくなってきました


さて・・・

今日は、なんの夢を見ようかな
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

VelvetFutsalClub

velvet-1

CLUBPROFILE

■クラブ名
 VelvetFutsalClub
 (べルベット)
■創立
 2005年3月
■ホームタウン
 山形県川西町
■メンバー数
 12名
■カテゴリー
 オープン
■所属リーグ
 山形県フットサルリーグ
■主な練習場
 川西町立第二中学校体育館
■練習日時
 毎週水、金、土
 20:00~22:00
■代表者
 長谷川 康治(じ~こ)

NEXT GAME

10/7(日)
山形県リーグ第7節
vs 裏犬

クラブ掲示板

2011_member.png 連絡先
velvet.front○gmail.com
○を@に変えてメール送付して下さい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

更新実績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。