はやぶさ帰還と技術とロマンと: スポンサー広告:My life: Borgona ・・・Velvet Futsal Club Blog

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  My life  >  はやぶさ帰還と技術とロマンと

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

はやぶさ帰還と技術とロマンと

2010年06月14日

はやぶさ帰還

で、昨日は感動してしまった。
Twitterでいろいろと少しづつ情報を取りながら、はやぶさが大偉業を達成しながらも燃え尽きていく物語的なところに。

はやぶさの最後

そして、当初から制御系の致命的な大トラブル連続に見舞われながら、諦めずに粘り強く対応してきた技術者達がすごい。はやぶさを実の子のように大事にしながらミッションをクリアしていく様はまるで壮大なロマンを感じた。
そこに日本中は感動の渦に包まれたのだろう。日本が作ったイオンエンジンで史上初の小惑星に着陸し、無事往復したその技術に世界はどう見えたのだろう。でも少なくとも我々日本人は世界に誇ってもいい。そしてそのロマンを後年に語り継ぐべきだと思う。

 昨日はVelvetの県リーグ開幕節。出場登録メンバーが6名と絶望的な状況だったにも関わらず、4-3と勝利した。しかも0-2からの大逆転。フットサルは5人制だけど、近年のハードワークフットサルでは2倍の10名いなければ戦術的にも成り立たない。にも関わらず勝利を収めたのはすごい。結果のメールをもらった時、これまた感動した。思えばVelvetは昔から感動させる試合をする事が多いな。うちのメンバーはロマンチストかも??でもロマンを追及して夢を叶うのかもしれない。そんなことをはやぶさ帰還と強引に結びつけて考えてみました(強引すぎですかね?)。

 巷ではどこかの政治家が仕分け事業とか何とか言って、予算を削ってる。科学開発関係の予算は軒並みに低予算になったと聞く。しかも「2位でではダメなんですか?」と言っている。これが国を代表する人が言う言葉なのだろうか?はやぶさを見てほしい。この感動が日本のどこかで稀有な科学者が生まれる。その科学者が世界を牽引するかもしれない。地球を救う大科学者かもしれない。ロマンを感じない政治家達がそれを潰しているってことなんだろうな。少なくとも前の与党にはロマンチストがいたような気がするな(ハマコーさんだなw)。今の与党で果たしていいのだろうか?そんな事も強引に考えてしまった。

 Velvetは今のメンバーのが今を楽しむために、環境を良くしてあげたい。それが将来どうプラスになるかあまり考えていないけど。何かしらに打ち込む経験はいいことだと思う。逆にうらやましいと思うね。ロマンチストと言われるかもしれないけど。

 珍しく長文になってしまいました(汗)まぁたまにはいいでしょう。

 さてさて、今日は日本代表初戦。岡ちゃんのロマンが始まりますね。皆で応援しましょう!
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

VelvetFutsalClub

velvet-1

CLUBPROFILE

■クラブ名
 VelvetFutsalClub
 (べルベット)
■創立
 2005年3月
■ホームタウン
 山形県川西町
■メンバー数
 12名
■カテゴリー
 オープン
■所属リーグ
 山形県フットサルリーグ
■主な練習場
 川西町立第二中学校体育館
■練習日時
 毎週水、金、土
 20:00~22:00
■代表者
 長谷川 康治(じ~こ)

NEXT GAME

10/7(日)
山形県リーグ第7節
vs 裏犬

クラブ掲示板

2011_member.png 連絡先
velvet.front○gmail.com
○を@に変えてメール送付して下さい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

更新実績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。