『共有』: スポンサー広告:My life: Borgona ・・・Velvet Futsal Club Blog

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  My life  >  『共有』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

『共有』

2008年05月01日

表題について申し上げます
フットサルのみならず、いろいろな場面で、いろいろと共有する事があると思います。
原理原則で纏めて考えると
①考え方の共有(イメージとか方向性とか)
②モノの共有(場所とか設備といった物体)

フットサルの場合、特に各メンバーとの考え方をお互い尊重しながらプレーする必要があります

1.Velvetの目指す方向がある
⇒ムービングフットサルですね

2.Velvetの戦術がある
⇒今、やってますね

3.各個人の考えがある
⇒こ~やりたいとか、いろいろ考えていることがあるわけですよね?

1番と2番はある程度理解できますよね?
皆でやることの方向を決めて、具体的にどうやるのか決めないとチームとしてバラバラになってしまうわけですから、Velvetメンバーは確実にそれを共有する必要があります。

問題は3番です。
人それぞれの考え方を押さえつけてしまっては、個性的なフットサルはできないと思います。1番、2番を忠実にやったとしたら、それは教科書通りのフットサルになるわけで、面白味もなんともないでしょう。
なので、一人ひとりの考え方は大事であって、そこから発する個性的な部分がVelvetのらしさにつながっていくわけです。

しかし・・・

そのそれぞれの自分の考え方を皆に簡単に押し付けてはダメだというわけです。
人それぞれ違う考え方を持っているのに、そこに割り入っては理解は得られないでしょう。
自分の考えを皆に共有する為には、自分の考え方について順序よく説明する必要があります。

1.その考えを言うきっかけは何か?
2.何故それを言わなくてはならないか?
3.それを皆が理解することで、どうなるのか?

そして、皆が理解した事を確認する必要があります。

頭の中にある考えを人に伝えるのは難しい事です。
私も仕事で様々な人に説明する機会がありますが、その人の価値観、情報量、感情、時間的制約などいろいろな影響を受けてようやく理解してもらいます。

フットサルでも同じでしょう。

『共有』することは大事であり、
その為には時間をかけて、
相手にわかるように順序よく
理解を得られるように努力

することを、最近心がけている私ですが、皆さんも是非お願いしたいところです。


関連記事
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

VelvetFutsalClub

velvet-1

CLUBPROFILE

■クラブ名
 VelvetFutsalClub
 (べルベット)
■創立
 2005年3月
■ホームタウン
 山形県川西町
■メンバー数
 12名
■カテゴリー
 オープン
■所属リーグ
 山形県フットサルリーグ
■主な練習場
 川西町立第二中学校体育館
■練習日時
 毎週水、金、土
 20:00~22:00
■代表者
 長谷川 康治(じ~こ)

NEXT GAME

10/7(日)
山形県リーグ第7節
vs 裏犬

クラブ掲示板

2011_member.png 連絡先
velvet.front○gmail.com
○を@に変えてメール送付して下さい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

更新実績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。