リスクアセスメント: スポンサー広告:My life: Borgona ・・・Velvet Futsal Club Blog

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  My life  >  リスクアセスメント

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

リスクアセスメント

2009年04月13日

北原代表代理より昨日のPIVOチャンの報告が入りました。

当初、スコア結果を見る限りでは信じがたい心境であったけど、北原メールを聞いてちょっと納得しました。
要は目先の結果にこだわらず、新しい戦術を導入したとのこと。
しかし、あまり機能しなかったみたいですね。そこは残念・・・

練習、練習試合で取り入れた戦術はいずれどこかで使わなければならない。
そのタイミングが昨日だったという現場の判断は尊重したいと思う。

自分としてはチームでちゃんと考えてリスクを負って大会に挑んだ事は成長したのかなとうれしい反面もありますね

ただ結果は結果・・・

実力的には予選突破は必須だと思う。リスクを負って結果も出す
そこをこれから考えていかなくてはならないと思う。

具体的にはリスクを「どう背負うか」
ということ

確かにやってみなきゃできない部分はあるけど、大きな失敗は避けたい・
だから失敗する確率を最小限に抑えることが大事

失敗率を最小限にするためには次のチェックポイントに基づいてやればいいかなと思う。

①それはやる価値があるのか?
(それは目標に向けて必要なのか?)
②それは今やるべきタイミングなのか?
③それが失敗だと判断する基準はどこにするか?
④もしそれが失敗したら後戻りまたは切り替えはできるか?
⑤その失敗の損失はどれくらいのダメージか?

じ~こはだいたいこれくらいの事を考えてやってます(といってもここ数年の事ですがね)。
その他に過去の経験、第3者からの情報も含めることが多い。


今回はどうだったんでしょうね・・・
気になるところですが

①は当然問題ないとして、
特に②、③、④ですね。

試合は4試合あった。
いつやろうとしたか?
どこで失敗と判断して切り替えたのか?
あるいは失敗とは感じなかったのか?

まぁ反省材料として考えてほしい。

リスクとは仲良く大胆に付き合っていく事が目標達成には避けては通れない課題ですね。



そうだ!と思う人も思わない人も→ランキング(クリック)
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

VelvetFutsalClub

velvet-1

CLUBPROFILE

■クラブ名
 VelvetFutsalClub
 (べルベット)
■創立
 2005年3月
■ホームタウン
 山形県川西町
■メンバー数
 12名
■カテゴリー
 オープン
■所属リーグ
 山形県フットサルリーグ
■主な練習場
 川西町立第二中学校体育館
■練習日時
 毎週水、金、土
 20:00~22:00
■代表者
 長谷川 康治(じ~こ)

NEXT GAME

10/7(日)
山形県リーグ第7節
vs 裏犬

クラブ掲示板

2011_member.png 連絡先
velvet.front○gmail.com
○を@に変えてメール送付して下さい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

更新実績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。