壁と卵・・・壁とは?: スポンサー広告:My life: Borgona ・・・Velvet Futsal Club Blog

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  My life  >  壁と卵・・・壁とは?

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

壁と卵・・・壁とは?

2009年02月23日

山形フットサル界に足りないもの

いや、

まさに自分自身に足りないものというのを気付かせてくれます
村上春樹の「壁と卵」
(注! 携帯ではみれないかも)

村上春樹がイスラエルにてエルサレム賞を取った時のスピーチです。

「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵側に立つ」ということ

この時の村上氏はガザ攻撃に対して触れているのかなと思いましたが、これは戦争だけには限らないいろいろな深い意味がありました。

壁とはあらゆるシステムの事。
そのシステムは卵(私たち)が作ったもの。
利益をもたらすものがいつのまにか脅威をもたらす事があるということ。
その脅威とは爆弾、ミサイルは最も代表的ですが、実は身の回りに様々な物が壁になっているということです。


今、私自身にも壁がたくさんあります。
フットサルを通して目指すべき目標がありますが、やはり様々な壁があります。



でもその壁は、実を言うとすべて卵(私たち)が作ったものです。

これにぶつかって変えていくのは結局、壊れやすい卵だけです。


今・・・

壊れるつもりでぶつかっているか?
自分が割れないように何かのクッションに丸まった状態でぶつかっていないか?

壁は幾多の手を経て脅威化したものです。生半可な攻撃では壊れないでしょう。
今一度、自分の目標に向けてのプロセスを見直そうと思っています。

まだまだ人間的に幼い自分に喝を入れるいい機会になりました。

村上春樹の「壁と卵」

彼は平和な日本から戦争場に赴き、命をかけてこのスピーチを行ったに違いありません。
だからこそ、平和な地に暮らす私たちでも心に留める事ができるのでしょう。

機会があったら是非、読んで見てください。

関連記事
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

VelvetFutsalClub

velvet-1

CLUBPROFILE

■クラブ名
 VelvetFutsalClub
 (べルベット)
■創立
 2005年3月
■ホームタウン
 山形県川西町
■メンバー数
 12名
■カテゴリー
 オープン
■所属リーグ
 山形県フットサルリーグ
■主な練習場
 川西町立第二中学校体育館
■練習日時
 毎週水、金、土
 20:00~22:00
■代表者
 長谷川 康治(じ~こ)

NEXT GAME

10/7(日)
山形県リーグ第7節
vs 裏犬

クラブ掲示板

2011_member.png 連絡先
velvet.front○gmail.com
○を@に変えてメール送付して下さい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

更新実績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。