山形県リーグ開幕節(vsT.S Delight.futsal.686): スポンサー広告:Game Review: Borgona ・・・Velvet Futsal Club Blog

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Game Review  >  山形県リーグ開幕節(vsT.S Delight.futsal.686)

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

山形県リーグ開幕節(vsT.S Delight.futsal.686)

2008年06月16日

まずは、Velvet史上初の勝利を祝おう!

昨日は、Velvetにとって歴史的な日となりました。
この結果に、正直ほっとしています。

これで、県リーグ当初の目標「1勝」を達成しました。
これからは、勝利を重ねて最高の結果に向けがんばっていこう。


内容的には・・・

全体を通して、これまでの練習の成果が出たと思う。

特に良かったのは、Bゾーンに入ったときの形が必ず4人全員いい形になっていて、その結果、Cゾーンでシュートを打つとファー詰めができていたということ。

全員が動いて前に行く意識が常にあって、どの時間帯でも相手ゴールにプレッシャーをかけ続けていたのはよかった。

守備については前半は不用意な失点があったけども、後半には修正されていた。特にバイタルエリア付近での1対1ではほとんど負けていなかったのがよかった。

ただ、相手のミスが多かったのは確か。コンディション的にも良くなかったと思う。(Delightさんは、午前中、外サッカーをやってから酒田からの参戦です)

本来の相手のレベルだったらどうだったかな?

相手のプレスが弱いのにそれに合わせてしまっていて、一定のスピードになってしまっているところが気になった。ボトムとトップの入れ替わり、ボトムからPIVO、アラへの入り方にスピードが感じられない。パスを出してからの最初のスピードのところ等にもう少し工夫がほしい。


皆どうだろう?
できればメールとかほしいですね。

で、うち自身、実は感動して涙が出そうになりました。今の戦術は3月頃から始めてようやく実を結びました。手帳を見ると、3月に密集ゾーンの練習をして4月の頃からベース陣形を作り始め、パターンを追加しながら、今に至っています。

充君に撮ってもらったムービーを見ると、いろんな場面でパターンの変形が出てきます。
ベンチから見ると、動き方やパスの方向、ゴール前での詰めが昨年から比べると数段よくなりました。
本当に指導者冥利につきる1日でした。
(ストレスで胃が最近痛い原因はVelvet活動のせいでしたし・・・^^;)

皆、いろいろ意見とか不満とかあったと思うけど、それでもついてきてくれた事に感謝します。
でも、満足していませんよ。今の状態で自分が考える理想像から40%程度です。
修正すべき事がたくさんありすぎで、やっぱり今後が心配です。
いろいろ試行錯誤すると思いますが、もっともっと強いVelvetにすべく、がんばっていこう!!
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

VelvetFutsalClub

velvet-1

CLUBPROFILE

■クラブ名
 VelvetFutsalClub
 (べルベット)
■創立
 2005年3月
■ホームタウン
 山形県川西町
■メンバー数
 12名
■カテゴリー
 オープン
■所属リーグ
 山形県フットサルリーグ
■主な練習場
 川西町立第二中学校体育館
■練習日時
 毎週水、金、土
 20:00~22:00
■代表者
 長谷川 康治(じ~こ)

NEXT GAME

10/7(日)
山形県リーグ第7節
vs 裏犬

クラブ掲示板

2011_member.png 連絡先
velvet.front○gmail.com
○を@に変えてメール送付して下さい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

更新実績

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。